Menu

保守・点検

Home

空調機の保守・点検

省エネ効果、快適な空間を保つ定期的なメンテナンス

空調機を快適に使い続けるには定期的なメンテナンスが必要です。
定期的な点検やフィルター清掃を行う事により、空調機の電気代を削減できたり、不具合箇所の早期発見となり、製品寿命を延ばすことが可能となります。
また、フィルター清掃を実施しないでご使用の場合、約20%増の電気代が掛かる上、過負荷運転状態での運転は圧縮機への負担となり、短期間での圧縮機異常音や故障へとつながり、修理費用が増大する恐れがあります。

日々の点検によりお客様に合ったご使用方法やご説明をさせて頂き、快適な空調ができるようなご提案をさせて頂きます。
また、必要に応じてリモコンでのオプション設定変更も行います。

パソコン診断点検

ローコストで迅速な対応が可能です

パソコンを使用し、空調機の伝送ラインに接続することにより、室内機・室外機の運転リアルタイムデータを採取することができます。室内吸込・吹出温度や配管温度、圧力など空調機の運転データを採取し点検します。
病院やオフィスなどに設置されているビルマルチタイプは室外機1台に対し、室内機が複数台接続されており、同時に複数のデータを確認する必要がある為パソコンを使用しての点検が適しています。
また、異常音やオイル漏れなどは目視にて確認致します。
※尚、大型の設備用パッケージエアコンやパソコンを使用出来ない機種については実測でのデータ確認や目視での点検となります。

作業の様子

室内機の吸込温度・吹出温度測定中

パソコンにて運転データを採取

運転データ取込

フィルター洗浄

点検作業中

分解作業中